記事一覧一覧

クラミジア治療中のアルコールは?

クラミジアの治療中に飲酒をすると治療効果が弱まります。アルコールによって血流がアップすると炎症部分が悪化しますし、抗生物質の副作用を強めてしまう可能性があるのです。クラミジア治療は1~2週間で終わりますので、その間はお酒を控える方が良いでしょう。

妊娠中のクラミジアの赤ちゃんへの影響

クラミジアの感染が20代に蔓延していますが、自覚症状がないために気付かずに妊娠するケースが多々あります。妊娠検査時に感染を知る女性が多いのです。もちろん胎児に悪影響があり、妊娠中は流産の危険がありますし、出産時は新生児結膜炎や肺炎などの心配もあります。

クラミジア治療薬アジスロマイシン

性病クラミジアの治療薬として、もっとも効果が期待されているのがアジスロマイシンです。この成分はクラミジア細菌の中に浸透して、直接細胞分裂を阻害する効き目があります。また効果持続時間もたいへんに長く、利便性に富んでいるというメリットもあります。

男のクラミジア症状

クラミジアの厄介なところは感染による自覚症状が乏しい事ですが、男性の場合は尿道周辺での変化が見られます。具体的には軽い排尿痛や痒みが出ますし、膿の様な分泌物が尿道から出ますので、それに気が付いたらすぐに検査を受けるのが賢明です。

クラミジアの検査方法

性器クラミジア・咽頭クラミジアの検査は簡単で、性病専門のクリニックでは血液検査・尿検査・おりもの検査などですぐに感染の有無を知る事ができます。また治療方法も抗生物質の投与で完治する事が可能ですから、入院や頻繁な通院といった時間をとられる心配もありません。

クラミジア感染症とは

日本で最も多い性病・クラミジア感染症とは自覚症状の低い性病で、知らぬ間に感染してしまいます。この症状は局部の炎症から機能低下、そして不妊の危険もありますので、決して軽く考えるべきではない病気なのです。もちろん検査ですぐに発見できて、治療法も確立されています。

喉のクラミジアとは

咽喉クラミジアはオーラルセックスやディープキスなどで感染する喉の性病です。ですが症状が風邪の場合と似ているために見過ごされやすいので要注意です。風邪ではないのに喉に痛みや痒みや口内にできものがある場合は、性病の検査を受けましょう。抗生物質治療で完治できます。

男性のクラミジアの症状

男性のクラミジアの症状は尿道周辺に顕れます。クラミジア菌は主に性器で増殖をするために、この部分で免疫細胞が働き、膿がたまります。すると排尿の時に痛みや痒みが出ますし、副睾丸炎や前立腺炎や血精液症も発症します。そして他の性病の感染率がアップするのです。

クラミジア肺炎とは

クラミジアには性感染症以外にもいくつか症状のパターンがあって、特にクラミジア肺炎は気を付けるべき症状です。熱はあまり高くなりませんが、発熱期間が長く、そして咳や鼻水や喉の痛みが続く症状を示します。その場合にはクラミジア肺炎を疑って診察を受ける様にしましょう。